医療産業研究所

保有個人データ及び第三者提供記録に関する事項について

当社が保有する保有個人データ及び第三者提供記録について、以下の通り公表いたします。

1.当社の名称並びに住所、代表者名

株式会社 医療産業研究所
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-16-1 宮坂甲斐路ビル4F
代表取締役 梅本 哲


2. 個人情報保護管理者の氏名又は職名、所属及び連絡先

株式会社 医療産業研究所 経営管理部 個人情報管理窓口担当
TEL:03-5351-3511 / FAX:03-5351-3513 / お問合せフォーム


3. 保有個人データの利用目的

当社が取扱う個人情報のうち、保有個人データに該当するもの及びその利用目的は以下の通りです。

(1)メンタルヘルス事業に関するストレスチェック業務等、受託に伴いクライアントからお預かりする個人情報

  • ストレスチェックの回答依頼をご本人様にお知らせ、送付
  • ストレスチェック回答時のご本人様識別
  • ご本人様のストレス度合いの判定
  • ストレス度合いの判定結果のご本人様へのお知らせ、送付
  • クライアントが指定する産業医等への情報提供
  • ストレス度合いの判定結果に基づく、クライアントのストレスチェック実施者による面接指導の要否の判断
  • 面接指導が必要だと判断された⽅へのご案内
  • クライアントへ提出する報告書作成
  • クライアント従業員向け相談サービス(カウンセリング)実施
  • クライアント従業員向けセミナー実施
  • ストレスチェックの検査精度の向上及びサービス品質向上のために、取得した回答内容を個人が特定できないよう仮名加工処理した上での内部分析の実施

(2)ヘルスケア調査事業に関する個人情報

  • クライアント及び回答者・回答機関への調査結果報告
  • 調査精度、及びサービス品質向上のために、取得した回答内容を個人が特定できないよう仮名加工処理した上で内部分析の実施

(3)お取引先に関する個人情報

  • 契約書類の作成及び履行
  • 取引先との業務上必要な諸連絡や商談
  • 取引先情報の管理、支払・請求処理
  • 当社関連サービスご紹介の販売推奨

(4)従業者及び退職者の個人情報

  • 労務管理・給与管理
  • 税務・社会保障手続き
  • 福利厚生の提供
  • 当社内のセキュリティ維持及び安全管理のため

(5)採用応募者の個人情報

  • 採用選考ならびに結果の通知

(6)その他当社へお問い合わせをされたお客様に関する個人情報

  • お問い合わせ、お見積もり、資料請求に対するご回答
  • 電話、電子メール、郵便等各種媒体による、当社サービスの販売推奨
  • 個人情報の開示・訂正・削除時のご本人様確認

4. 保有個人データの取扱いに関する苦情の申出先

当社の個人情報の取扱いに関する苦情・相談のお申し出、及びお問い合わせ等については、下記へお願い致します。

株式会社 医療産業研究所 個人情報保護管理窓口
TEL:03-5351-3511 / FAX:03-5351-3513 / お問合せフォーム


5.認定個人情報保護団体

当社は、下記の認定個人情報保護団体の対象事業者です。当社の個人情報の取扱いの苦情について、以下の認定個人情報保護団体にお申し出頂くこともできます。

一般財団法人日本情報経済社会推進協会 認定個人情報保護団体事務局
 住所:〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
 電話番号:03-5860-7565 / 0120-700-779

 ※当社の商品・サービスに関する問合せ先ではありません。

6.開示等のお手続き

個人情報保護法に基づき、当社の保有する保有個人データ及び第三者提供記録の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の請求等に対応いたします。

開示等のご請求を希望される方は、4.の窓口までご連絡ください。詳細なお手続きについてご案内申し上げます。

なお、利用目的の通知及び開示のご請求につきましては、ご請求1件につき1,000円の事務手数料を申し受けます。予めご了承ください。


7.保有個人データに対する安全管理措置の状況について

当社では、保有個人データに関して以下の措置を講じ、その安全管理に努めております。

①基本方針の策定

  • 個人データの適正な取扱いの確保のため、個人情報保護方針を策定し、全社で個人情報保護に取り組んでいます。

②個人データの取扱いに係る規律の整備

  • 個人データの取得、利用、保存等を行う場合の基本的な取扱方法を整備しています。

③組織的安全管理措置

  • 内部規程に従い個人データが取り扱われていることを定期的に点検しています。
  • 従業者から責任者に対する報告連絡体制を整備しています。

④人的安全管理措置

  • 個人データの取扱いについて、従業者に定期的な研修を実施しています。
  • 個人データについての秘密保持に関する事項を就業規則に記載し、誓約書を取交しています。

⑤物理的安全管理措置

  • 個人データを取り扱うことのできる従業者及び本人以外が容易に個人データを閲覧できないよう施錠管理等を徹底しています。
  • 個人データを取り扱う情報機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するためアクセス制限や施錠管理を講じています。
  • 事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合は、常時携行することを指導し、容易に個人データが判明しないようにしています。

⑥技術的安全管理措置

  • 個人データを取り扱うことのできる機器及び当該機器を取り扱う従業者を明確化し、個人データへの不要なアクセスを防止しています。
  • 個人データを取り扱う機器を外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。

⑦外的環境の把握

  • 当社では、保有個人データを始めとする個人情報の国外移転はありません。

以上

ページのトップへ戻る